シスター毛利よし子によって久里浜少年院に収容されている若者慰問は行われ、その目的は教育的、心理的活動を青少年と一緒に行うことである。

又、横浜DARC(薬物中毒リハビリセンター)や在京ブラジル大使館支援チームのスタッフが、慰問の何回かには同伴した。

カウンセリングに加え、他の活動も行われている。

  • ミュージックフレンドコンサート(2007年11月)
  • 成人式
  • 映画鑑賞とテーマに基づいたディベート

Deixe um comentário

O seu endereço de e-mail não será publicado.