コミュニティーにおいて日本と全く異なる社会、文化、歴史を持つ、在日ラテンアメリカ出身の青少年たちは、社会、教育、精神的困難に直面していることは明らかである。その困難の中には、日本の言語や文化の知識、アイデンティティー、そして将来への希望の欠如と関連しているものが多い。

青少年たちが自尊心を持ち、日本社会へ適応できるように支援することを目的に、21世紀青少年の希望プロジェクト(JESXX)Iは生まれた。

2002年より、ブラジルカルチャー・アートのワークショップを通して、若者の空いた時間を埋めるJESXXIは、多くの注目を集めることとなった。このプロジェクトの成功により、活動は在日ブラジル人コミュニティー間でのメンバーの交流と、自身の生活・人生を変えたいと願う若者のバイタリティーを表現する場となった。

プロジェクトの目的

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。